いわみダンスプロジェクト 2018


平成30年8月11日(土) 18:30~

於:島根県藝術文化センター「グラントワ」大ホール


     




いつもM・Y・Zを応援していただき、ありがとうございます。




13回目を迎えた今回は、

ゲストに「産土(うぶすな)の会」の皆様をお迎えし、

日本のダンスの起源を思わせる素晴らしい舞いを披露して頂きました。

最年少のチビちゃんから最年長のダンサーまでの年齢差は、何と80歳!

ジャンルや年齢に関係なく、

ただ踊るだけで同じ舞台に立てる…。

改めて、人生の一部にダンスがある幸せをかみしめた今回でした。



今年も大成功に終わった「いわみダンスプロジェクト」。

M・Y・Zはこれからも心を合せて頑張ってまいります。

本当にありがとうございました。




戻る



それでは、今年もバックステージの様子をお楽しみ下さい♪



8月10日(金)  ゲネプロ(リハーサル)  
     
     
ゲネプロの支度中です。 子ども達は先に場当たりをしました。
     
   
毎年恒例、チラシ挟み作業です   今年のチラシは少なくて助かった♪
     
   
 スタジオの壁際は衣裳だらけ…(^-^;   明日の用意について確認中
   
 衣裳に埋もれているのは誰?   えーと、あれと、あれと、それから…
     
8月11日(土) ついにやってきた、本番!  
     
   
おっしゃあ! メイク開始!   毎年恒例の風景です
     
     
いつも男役だから、女性メイクは…(汗)   あの~、僕は何からすれば…?
     
     
 アイラインには集中力が必要なのです   えっと、何だっけ
     
   
あとは口紅だけね♪   終わった人からアップします!
     
 
アップの後は、ランチタイム♪   とりあえず、お昼ゴハン食べましょ。
     
   
さぁて、少し動くか!   ラインダンスに混ざっちゃえ☆
     
     
はい、これあげる。   お菓子を探しているのかな?
     
     
ペアを組んで、年下の面倒をみます   子ども達もアップ開始!
     
     
つけまつげ、付けて下さい~(汗)   イケメン達♪
     
   
大人場当たりの後は、晩ごはん♪   本当にゆで卵が好きなのね(^-^)
     
     
お母さん、食べてますヨ~   ちょっと遠足気分♪
     
     
かつてのチビちゃん、大きくなりました!   すっかりお姉さんの貫禄です
     
     
メイクも上手にできましたね♪   ほっぺたいっぱいに、ほおばってます(^-^)
     
     
ジュニア隊長達☆   カメラを向けると思わず笑顔になります
     
     
このイベントで卒業する高校生達   本番までちょいと一休み…
     
     
子ども達のアイドルは4歳になったばかり。   とってもいい子にしてます(^-^)
お姉さんが口紅を塗ってあげます   口紅待ちの大行列
 今年は清楚にいきますヨ   険しい顔して寝ているのは何故?
ジュニアもチビちゃんも、とっても仲良し♪   準備万端ですね!
お菓子の食べ過ぎにはご注意!   そろそろお手洗いは大丈夫かな?
真ん中で取っ組み合いしていた二人   真面目に練習してましたヨ!
     
 子どもって元気だよねぇ…ふぅ。    本番前に、よ~踊るわね
     
     
拾い集めたスパンコールで何してるの?   あ、「MYZ」だ ! すごい!
     
     
 モニターで舞台の様子を見ています   「疲れた…?」 「いえ…」 「…」 
     
     
 さあ! 全チーム集合です!   並ぶのも素早くなりました☆ 
     
     
 「人生は夢だらけ」 (大人)    「人生は夢だらけ」 (基礎クラス1) 
     
     
  「人生は夢だらけ」 (基礎クラス2)     「人生は夢だらけ」 (選抜ピエロ)  
     
     
 「ハロープラネット」   「決戦のバレンタインデー」 
     
「 I Want it All 」 「華のあと…」
M・Y・Z を卒業する2人 隊長達、お疲れさまでした
終演後、大人達は夜の街へ…  
     
かんぱ~~~い! お疲れ様でした! イケメンズ、幹事ありがとう (^-^)







今年のダンスプロジェクト、お楽しみ頂けたでしょうか?



今回はM・Y・Z初の試みとして、

全メンバーによるオープニングに挑戦しました。

クラスごとに別々に練習し、

リハーサルで幕のタイミングや照明等、何度も何度も打合せをしました。




踊るメンバーはもちろん、

沢山の方達の力を合わせて創りあげた作品です。

オープニングだけでなく全ての作品が、

大勢の方々の力で成り立っています。

私達がステージで踊れるのは当たり前の事ではない、ということを

今一度かみしめて、

また来年も頑張っていきたいと思います。

どうぞ宜しくお願い致します。




最後になりましたが、

ご協力頂いた全ての皆様に心からお礼申し上げます。

ありがとうございました。



戻る